【napnap】の負担を約90%軽減した腰ベルト付の抱っこひも・おんぶ紐


    

こんにちは、毎回、“機能性・デザイン性に優れた商品” をご紹介する【レコメンド・スタイル】の横山です。

今回は個人的な興味もいっぱいあったので、仕事を忘れてのめり込んでしまいましたよ(笑)!!

まず最初にご紹介するのは、外出用の抱っこ・おんぶ紐として『ひよこクラブ』にも掲載され、ママ達・パパ達に絶大の人気を得ている、腰ベルトが付いた “抱っこ・おんぶ紐”……【napnapベビーキャリー】をご紹介したいと思います。


でっ、その前に、抱っこひも・おんぶ紐を大別すると、

スリング

機能式子守帯(4WAY・5WAY・・・)

こ紐・おんぶひも(ウエストベルトなし)

バッテン式式おんぶ紐

そして今回ご紹介する

napnapなどの【ベビーキャリー】に分けられます。

では、本当に楽なのはどれなのでしょうか?



【スリング】

スリングはスタイリッシュで新生児から抱っこすることができる布状の抱っこ紐です。

しかし、片方の肩に赤ちゃんの体重ほぼすべてかかってくるので、新生児のうち軽いので負担は感じませんが、5kg・6kgと体重が増えるにつれ、肩・腰への負担が大きくなってくるんですね。

特に肩への負担は片方だけで支えるので、他の抱っこ紐・おんぶ紐と比べ、負担がかなり大きくなってきます。

値段が比較的安いスリングも多いので、新生児のうちの2〜3ヶ月限定と考えて使用するのがいいでしょう。

・肩への負担:大

・腰への負担:大



【機能式子守帯(4WAY・5WAY・・・)】

機能式子守帯(4WAY・5WAY・・・)は、ヨコだっこ・対面だっこ・首すわりからのタテだっこ・おんぶスタイルなど4WAY・5WAYといろいろなポジションで使えるのが特徴の多機能子守帯ですね。

新生児から2〜3歳ぐらいまでと長く使えるので人気がありますが、やはり赤ちゃんの重さは、肩→腰へと伝わるので、体重が増えてくると肩・腰ともに負担が大きく、またポジションごとに付属品を付け替えたりと面倒な部分がでてきます。

・肩への負担:大

・腰への負担:大



【こ紐・おんぶひも(ウエストベルトなし)】

こ紐・おんぶひも(ウエストベルトなしは、シンプルなデザインで抱っこするのも簡単。

タテだっこのまま新生児から使えるタイプが人気です。

幅広肩ベルトタイプや、クッション入りタイプがありますが、結局赤ちゃんの重さはすべて上半身にのしかかってきます。

そのため、肩・腰への負担が大きくなってしまいます。

・肩への負担:大

・腰への負担:大



【バッテン式式おんぶ紐】

バッテン式式おんぶ紐は、肩ひもの幅が案外広く、ヒモがバッテンとクロスしているので、肩だけでなく背中へも体重が分散され、肩への負担はある程度軽減されます。

しかし肩・背中に分散された体重は、最終的に背骨を通じて腰椎へと伝わるので、腰への負担は軽減されないのが現状です。

又、バッテン式は胸が痛くて苦しくなる人もいらっしゃいますのでご注意ください。

・肩への負担:中

・腰への負担:大



【napnapベビーキャリー】

今回ご紹介する、お勧めの抱っこ・おんぶ紐【napnapベビーキャリー】の場合は、腰ベルトがついているので赤ちゃんの体重は腰ベルトを伝わり、骨盤→下半身へ流れていきます。

すなわち、肩・腰椎を経由せずに直接下半身へと重みの大部分を逃すというわけ。

だから、肩・腰にはほとんど負荷がかからないんですよ。

・肩への負担:小

・腰への負担:小


では、ママ達のアイディア満載のnapnapのおんぶ・抱っこ紐、【napnapベビーキャリー】の特徴をご紹介しますね。


■特徴1〜長時間でも疲れない!!

たくさんの人から支持されてる最大の理由は、長時間使用しても疲れないということ!

肩ベルトだけでなく腰ベルトも付いてるので、赤ちゃんの体重を足へと分散してくれるんです。

肩や腰にかかる負担を約90%も軽減するから、長時間使用しても疲れないないんですよ!


■特徴2〜おんぶがとっても簡単!!

napnapベビーキャリーはおんぶもとっても簡単に出来るんです。

その秘密は「おんぶ補助ベスト」。

この補助ベストのおかげで、誰でも簡単にリュックを背負う感覚でおんぶが出来ますよ!!


■特徴3〜日本の気候に合わせた機能が装備

梅雨から夏にかけては暑くて蒸すので、赤ちゃんとのお出掛けも大変。

背中部分には、メッシュポケットが装備されているんです。

メッシュになっているので、開けて換気をする必要がないんです。

しかも、ポケットに保冷剤を入れることが出来るので、赤ちゃんは快適に過ごすことが出来ますよ!


■特徴4〜日本の赤ちゃんの体型に合わせた設計!!

赤ちゃんの股関節はとっても柔らかいもの。

だから、外国製の抱っこ・おんぶ紐には注意が必要です。

その点、【napnapベビーキャリー】は、日本人の赤ちゃんの骨格に合わせ、ちゃんと股関節が当たる部分が狭くなっているんです。

だから、安心して長時間使用出来るのです!!


■特徴5〜軽量かつ、とってもコンパクト!!

【napnapベビーキャリー】は、とっても軽くて、しかもコンパクトに畳むことが出来るんです。

だから、持ち運びにとっても便利。

ベビーカーにだって掛けることが出来るんですよ。

そして、素材は天然素材の『綿素材』。

ポリエステルにありがちなゴワゴワ感がないので、ママにとっても赤ちゃんにとっても心地いいというわけなんです!!


このように、【napnapベビーキャリー】は、ママ達の意見がギュッと詰まっているんです!

しかも、シンプルでお洒落

そこが人気の秘密なんでしょうね!!

◆お問い合わせ・ご購入はこちらへどうぞ

【napnap 抱っこ・おんぶ紐】公式オンラインショップはこちら!

新シリーズ登場です!
【napnap おんぶ紐・抱っこひも】




コチラもおすすめ!!・・・・・「キューズベリー・コンパクト抱っこひも」



もうひとつ、おすすめの “抱っこ・おんぶ紐” がありますのでご紹介いたしますね。

「キューズベリー・コンパクト抱っこひも」・・・・・・・・こちらも軽さが特徴の商品です。

独自技術(特許申請中技術)で肩腰にかかる負担が従来の当社の商品より半分に軽減されています。

特許取得の新技術により、幅の広い両肩ひもと腰ベルトが赤ちゃんの重さをバランスよく全体に分散してくれるんです。

実際に着用した重さも「赤ちゃんの体重が半分に感じる!」・・・・んですね。

ここまでの極太ひもだと、確かに肩自体にかかる負担も分散されますね。

また、両肩紐にはねじれが加えられており、生地も歪まないんです。

この大胆なデザイン、どことなくお洒落な感じがしますよね。

「キューズベリー・コンパクト抱っこひも」には、他にも以下のような特徴があります。


■特徴1

すべて布でできているので、小さく畳んでコンパクトに収納!!




■特徴2

3WAYや4WAYのように沢山のバックルを留める必要がないシンプルな構造になっています。

不器用なママでも着脱が超簡単、10秒装着!!・・・・できますよ!




■特徴3

腰の調整紐があるので、赤ちゃんと密着したまま、ママの心臓の鼓動を感じたまま外すことが出来ます!!




■特徴4

サイズ調整が楽ちんなので 「使う人」 「赤ちゃんの大きさ」 「着る服」 に合わせてピッタリ使用できます。

もちろんご覧のように、パパでも使えるフリーサイズですよ!!




■特徴5

他のメーカに見られないのが、このヘッドカバー。

赤ちゃんが眠った時でもこのヘッドカバーを使えば、お母さんが赤ちゃんの頭を支えることなく簡単抱っこで赤ちゃんもスヤスヤですね。

このヘッドカバーは、眠ったとき以外にも風よけや日よけにも大いに活躍してくれますよ!!




◆お問い合わせ・ご購入はこちらへどうぞ

キューズベリー・コンパクト抱っこひも

おんぶ紐から母子手帳ケースまで!育児雑貨専門店【キューズベリー】



抱っこも出来るおんぶ紐「キューズベリー・おんぶ抱っこひも 」



最後にご紹介するのが、抱っこもおんぶも両方できる「キューズベリー・おんぶ抱っこひも 」です。

私の個人的なライフスタイルからの意見としては、一番のおすすめ抱っこ・おんぶ紐です。


■特徴1

日本人の体形に合わせたコンパクトなフィット感に加え、胸と腰に装着されたベルトでしっかりと固定することが可能。

しかも、超こだわりわりなのが肩と腰で違うクッションを使い分けてバランスよく赤ちゃんの体重を分散しているんです。

そして、肩ひもには手間をかけた4本のステッチが、長時間の着用で起こるベルトのよじれやばらつきを防いでいるのです。

これらすべてが出来るだけ軽く感じるようになされた工夫・アイディア。

正直、ここまでの細部へわたってのこだわりは半端じゃないです!!




■特徴2

ママ達の乳腺は腋のあたりからおっぱいにかけて広い範囲にわたって存在します。

おんぶ紐のリュック式の場合、肩ひもが脇の乳腺を圧迫し、不快感やトラブルの原因になることがあるんです。

そこでこだわったのが「肩ひもの角度」。

授乳中の大切な乳腺を刺激しない構造を実現しましたよ!!

     




■特徴3

コレ、とっても大事なことなのですが、赤ちゃんの股は開いておく事が大切なんです。

ヒザを曲げて股を開いた姿勢は、赤ちゃんの股関節や背骨を健やかに発育させるのに役立つのからです。

この抱っこ紐にもなるしおんぶ紐にもなる「キューズベリー・おんぶ抱っこひも 」は、無理なく赤ちゃんの股関節を開くことができ、自然な位置に保てるように設計されているんですよ!!

     


◆お問い合わせ・ご購入はこちらへどうぞ

キューズベリー・おんぶ抱っこひも





■コンテンツ■

抱っこ紐と比較?おんぶひもの良いところ・悪いところ

おんぶ紐はいつから?知っておきたい基礎知識

抱っこもできるって本当?おすすめのおんぶ紐

おしゃれで機能的な抱っこ紐が人気の理由

www.抱っこおんぶ紐.com運営者情報